スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
生春巻きとナシゴレン
旧ブログの記事です。

07263.jpg


NASI GORENG und Gỏi cuốn

生春巻きとナシゴレン

今日は、暑いので、さっぱり、かつ夏ばてしない料理

ってことで。

生春巻きと、ナシゴレン作ってみました。

ビールもおいしかったです。


07261.jpg

07262.jpg

食後の音楽は、香港のサンディーラムを聞きました…

ささやくような歌声が大好きです。07264.jpg

>http://kissa-ko.spaces.live.com/

↑旧ブログのURLです。よかったら見てくださいね


○旧喫茶去は引っ越し完了しました…記事はおおむねこちらに

移していきます。

スポンサーサイト
2006-07-26 05:40 | 旧喫茶去Wie geht es Ihnen? | Comment(0) | Trackback(0)
凍頂烏龍茶
■先日、神戸で買ってきた凍頂烏龍茶を、いただきました…


凍頂烏龍茶は、台湾産。





img_1527828_5652145_0.jpg


img_1527828_5652145_1.jpg

img_1527828_5652145_2.jpg

img_1527828_5652145_3.jpg

img_1527828_5652145_4.jpg

img_1527828_5652145_5.jpg


今日は、和漢折衷のお茶道具で。
茶海は蕎麦つゆ用の白粉の陶器、
茶壺の下は青磁の菓子皿です。
茶葉を暖めるため、洗茶(お湯を注いだらすぐすてて、
再びお湯を注いだら、3分蒸らします、
そのとき茶壺の上から先ほどの洗ったお湯を
保温のためにかけます。(そのために受け皿)
3 分後、茶海に最後の一滴まで出し切ります。
このあと、1回ごとに30秒ずつ時間を増やして
5回以上楽しめます。
色はほんのりみどりがかった黄色。
香りはキンモクセイのようなすがすがしい香り。
味は釜煎りせん茶から苦みをとった
すっきりとしたさわやかな味。
ほんのりと甘み。


この記事は、旧ブログからの引っ越し記事です。
続きを読む
2006-05-23 14:58 | 旧喫茶去Wie geht es Ihnen? | Comment(0) | Trackback(0)
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。