スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
スィートポテト
スィートポテト

TS362227.jpg


この季節、焼き芋が美味しいですが

なにぶん立派なお釜がないと、

なかなかあの味には到達しませんよね。


そんなとき、手軽にあのホッコリする幸せに近づけるのが、

スィートポテトじゃないでしょうか?

自分で作るときは、固さも、甘さも思い通りになるので、

ついにんまりしてしまいたくなります。

私は、くどくなるのであまり生クリームを

使わないようにしています。

ゆでたて熱々の400gの裏ごししたサツマイモに

砂糖大さじ2.3杯、

シナモン少々、バター40g

シングルモルトウイスキー小さじ1

卵黄1/2(Mサイズ)をいれ、

形にしたら、卵白でメレンゲを作り、

卵黄をいれて、上からかけてオーブンで15?20分焼いた物です。

裏ごししたサツマイモをとっておいて、

飾りにあしらってあります。



今年も沢山のご訪問ありがとうございます。

2007年も残りわずかです。

良いお年をお迎え下さいませ。






スポンサーサイト
2007-12-28 01:47 | 料理 | Comment(3) | Trackback(0)
Schweinerippchen mit Wein Sauce
TS362214.jpg


Schweinerippchen mit Wein Sauce
スペアリブのワインソース


塩と香辛料で2.3日漬け込んだスペアリブを

たっぷりのワインとオーブンでじっくり焼きました。

付け合わせは、ザワークラウトとリンゴの煮物です。


こってりとしたスペアリブに、

甘酸っぱいリンゴの入ったザワークラウトの煮物がぴったり合います。

今年は、クリスマスの集まりを自宅ではしなかったのですが、

やっぱりクリスマスらしい料理と言うことで作ってみました。

2007-12-27 01:27 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
Lebkuchen レープクーヘン
Lebkuchen レープクーヘン

は、ハチミツと香辛料(ジンジャー、クミン、コリアンダー、ナツメグ、カルダモン)

などと、オレンジやレモンの皮を混ぜ込んだクッキーです。

人のや家の形に作って、砂糖で絵をかいたりして

クリスマスツリーに飾る、あのクッキーのことです。

TS362049.jpg


本来なら、サンタや雪だるまの型抜きの写真を載せたかったのですが、

消してしまい、しかも実物は贈り物にしてしまったので、

試作品の写真で(笑

おっちょこちょいな私はいつもこういう感じです。


香辛料が甘いクッキーに入っているのが違和感があるという人には向きませんが、

ジンジャーフレーバーが濃厚なミルクティーにぴったりです。

このクッキー固くなりがちなのですが、今回そとは固く、

中はしっとり仕上がって、なかなか美味しかったですよ。


チョコや砂糖をコーティングするのが普通ですが、

(飾るので当然ですね)出来たては、ジャムで食べるのが一番です。

2007-12-25 01:11 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
Stollen  シュトレン
TS362233.jpg


Stollen シュトレン

ドイツの アドベントに食べられるのが、このシュトレン。

元々は、坑道という意味だそうです。

そういえば、断面がそう見えなくもないですね。


今日は、本場ドイツは、Cafe Rischartのシュトレンです。

なので、紅茶でなくて薫り高いコーヒーで戴きました。

やや堅めのバターケーキにスパイスやドライフルーツ、ナッツがざくざく入っていて、

ずっしりと重たいのが特徴です。

薄く切るのが流儀らしいですが、私は厚めに切るのが好きです。

(羊羹も厚いのが良いですよね!)

イングランドのクリスマスプディングといい、シュトレンといい

日持ちがするように作られているのは、

アドベント期間中に料理などをしないで済むようにしたのかも知れません。

その意味では、お正月に料理などしないで済ませるおせち料理や

お餅と一緒なのかもデスね。





2007-12-24 01:04 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
メガローストチキンライス
TS362210.jpg


メガローストチキンライス

今日、話題のメガマックを食べようと思って、昼食を抜き

待ち時間のないであろう時間を見計らってマックへ!

が、入り口をみると中学生のものすごい行列が・・・

この時間帯はなかの人も少ないからきっとかなりまつ事になる、

と判断。

0.2秒ほどの逡巡ののち、踵をかえしたのでした。

しかし、昼食まで抜いたため、文字通り「腹の虫が治まらない」(笑

ここはドンと食べないことには。

で、

250gのローストチキンがのったチキンライスです!

塩、胡椒、ニンニク、レモン汁に1時間ほどまぶした

チキンを195℃のオーブンで45分ほど焼きました。

途中で焦げないようにするために

ローストオニオンとレモンの輪切りを載せてあります。

ぱらぽらに、ややアルデンテに美味しく炊きあがった

バターライスに載せて、出てきた肉汁も上からかければ

チキンの風味とレモンの香りで食欲がいや増します。

渋めの赤ワインなんかあれば言うことありませんよね。

残してしまうかなと思いましたが、ぺろっと食べてしまいました。


2007-12-21 20:02 | 料理 | Comment(4) | Trackback(0)
Apple Kuchen

TS362059.jpg


Apple Kuchen アッフェルクーヘン


アーモンドのフィリングをたっぷり使った

アッフェルクーヘンです。


リンゴは酸味のあるものの方がスッキリします。

そして小ぶりな方があしらいやすいようなので

できるだけ小さめのものが良いかも知れません。

特売で袋に入っている小ぶりなものの方が

美味しいので助かります。



TS362057_20071215053730.jpg



ミルクティーは、紅茶に少しのミルクを入れる方法ではなく、

小鍋に少量の水で茶葉を煮立てたなかに

少しずつミルクを加え、砂糖とスパイス(シナモン、クローブなど)

を加えて煮立たせないようにして作ると

濃厚でスパイシーなミルクティーになります。

私はこの方法で作るミルクティーのほうが好きです。

2007-12-15 05:44 | 料理 | Comment(2) | Trackback(0)
ほうれん草のキッシュ
TS362066.jpg



ほうれん草のキッシュ

いつものキッシュも、チーズが違うだけでご馳走に感じます。



カンボゾーラ チーズを使った最後の料理は

ほうれん草のキッシュで。

パイ生地はカロリーがたかいので

セルクルの様に使って底にはパイ生地がありません。

これなら沢山食べても大丈夫??



TS362064-2.jpg





2007-12-14 04:50 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
Schupfnudeln
TS362051.jpg

Schupfnudeln

シュプフ・ヌーデルンのチーズソース和えです。

シュプフ(Schupf)とは「押す」、または「こする」といった意味です。
手でひねった麺と言うほどの意味でしょうか?
このシュプフ・ヌーデルンはジャガイモの生地から作る南ドイツ生まれの伝統料理で
ゆでたあと、バターでやいたりソースに絡めたりします。

綺麗な細めの紡錘形になった冷凍食品も売られていますが、
ジャガイモと小麦粉、パン粉などをまぜて、生地が柔らかいので
まな板の上で包丁で細身の紡錘形にしたり、やや固い場合は
手のひらで整えたりします。
あとは10分ほどゆでるだけなのでとても簡単です。

食感はすいとんそのままですが、ジャガイモのおいしさと
塩気の多い固いパンが入っているので、なかなか複雑なおいしさがあります。

今日は先日のカンボゾーラ チーズでソースを作りました。

ジャガイモは、皮のママ2.3Kgまとめてゆでておけば
いろんな料理に使えて便利ですよ。

2Kgのジャガイモが2.3日でなくなるので、2Kgのお米が
1週間以上もつのにくらべても、明らかに
ジャガイモを食べていますよね(笑

2007-12-05 10:05 | 料理 | Comment(2) | Trackback(0)
TopfenKnödel
TS362056.jpg


TopfenKnödel
Topfen(凝乳)からできたKnödelです。


果物がはいったクネーデルはおやつや軽食に食べられます。
中に果物(おおむねプルーンや杏)がはいるばあい、
ジャガイモじゃなくてこのTopfenじゃないと・・・という人も多いようです。

日本ではTopfenが手軽に手に入らないので、私は自分で作った
カテージチーズを使います。

中の果物はワインと砂糖でコンポートにしたラズベリーを
包みました。

果物の酸味とカテージチーズの風味が合っていて、
なおかつシナモンの香り。

一度食べると癖になる味です。


お茶はローズヒップとラズベリーのお茶に
薔薇のつぼみを浮かべてみました。



続きを読む
2007-12-04 23:55 | 料理 | Comment(2) | Trackback(0)
Pasta Cambozola
TS362045.jpg

カンボゾーラ のパスタ
Pasta Cambozola



なんだかんだといって、今年も残すところわずかになってしまいました。

冬になると、暖かくてほっとするものを食べたくなりますが

忙しいのもこの季節ならでは。

忙しくてもパスタをゆでる時間くらいで

ホッコリできる食べ物と言えば、クリーム系のパスタ

もその一つじゃないでしょうか?

TS362026-1.jpg


カンボゾーラチーズは南ドイツのチーズ。

どっかで聞いた名前・・と思っていたら

外側が白カビ、中が青カビなので白カビのカマンベールと

青カビのゴルゴンゾーラの両方のおいしさがある!?

ということで名前をくっつけてカンボゾーラになったらしいです(笑

確かにミルキーな香りのカマンベールと

癖のある青カビの香りと味の特徴が出ている感じです。

ふしぎなことに、かすかにですが桜餅に付いている桜の葉の香りにも

感じます。

続きを読む
2007-12-03 17:35 | 料理 | Comment(2) | Trackback(0)
12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--