スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
桜色の杏仁豆腐
TS362338?360

桜色の杏仁豆腐

なかなかPCと携帯に触れない日々のため久しぶりのUPです。

今日はラップトップを使えたので、ラップトップにあった写真から。

杏仁豆腐に爽やかな桜色のシロップをかけて春らしくしてみました。

シロップはローズヒップやハイビスカスなどのハーブティーを濃いめにいれて、

桜色になるようシロップで薄めてみました。


杏仁霜のフレーバーと重なって、どことなく桜餅のかおりに感じられるのがなかなかオツです。

お茶は『陳年プーアール』

プーアールは近年高騰のうえ偽物が横行しているので、最近はほとんど買いませんが

これは7.8年前お茶にこり始めた頃に購入した物。

数年たってまろやかさが増した感じがします。




続きを読む
スポンサーサイト
2008-03-29 23:34 | 料理 | Comment(2) | Trackback(0)
ミラノ風カツレツ 柚子白味噌ソース
TS362291.3


ミラノ風カツレツ 柚子白味噌ソース

いくらビールが好きでも

冬はやっぱりビールよりぬる燗の日本酒が!っていう日があります。


でも・・

あんまり日本料理のレパートリーの無い私は、洋食を日本風にアレンジしていただきます。

そしてこれはなかなか良いんじゃないかな?と思える塩梅になりました。

普通に牛肉をたたいてこれでもか?と薄くしたら、塩胡椒、パルメジャンチーズの粉をまぶし、

細かく砕いたパン粉の衣をつけてあげたフィレンツエ風カツレツ。

レモンをかけて食べればワインやビールに合いますが・・・ここは付け合わせをゆでたお湯に、

日本酒、白味噌、チキンスープの素を入れて煮詰め、最後にたっぷりの柚子の果汁と皮のすったもの少しで風味をつけたソースをかけてみました。

みそカツとかいう批判は聞き流して・・・どうぞご賞味下さい。

ほんとうに日本酒のぬる燗に合いますから!

付け合わせの野菜は、ポテトの代わりに株をつかうのがポイントです。

だんぜん白味噌に合います。
2008-03-10 05:02 | 料理 | Comment(2) | Trackback(0)
紅の酢豚
TS361038.jpg


紅の酢豚

酢豚はいいけど、パイナップルが入っているのは許せない!
という友人がいますが、パイナップルの有無はかなり好き嫌いの別れるところのようです。

ある本によれば、パイナップルは消化酵素のはたらきで、豚肉を柔らかくする・・・
のだそうで、それは元々は山査子という木の実を使っていたのもが、南方では手に入らなかったので
香港の料理人が山査子をパイナップルに替えたもの。。。らしいです。

山査子といえば、胃腸の働きをたすける漢方薬なのでさもあらん。。とおもい
さっそく調べて作ってみました。

山査子は、山査子餅というお菓子を使うようなので・・・
TS361044.jpg

中華街の専門店で手に入れてきました。
砕いて、水でふやかして・・・・砂糖とデンプン?で固めてあるようなので、これは酢豚にぴったり・・・
普通の酢豚のレシピの酢と砂糖を若干減らして、苦くならない程度、かつ山査子のかをりがする程度たれを作ってから酢豚に挑戦。

出来上がりは・・・ほんのり紅い酢豚。

味は・・・アセロラ風味の酢豚って感じ!

これはこれで論争を巻き起こしそうな味ですが、私は気に入りデス(笑

2008-03-07 04:40 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
マスタードポーク
TS362289.jpg


マスタードポーク

ポーク料理の定番、マスタードポークです。

マスタードポーク作るときに、マスタードをのばすときに、スイートピクルスの残り汁を使うと、
独特の風味に仕上がるので、結構気に入っています。

なんで思いついたかというと・・・

TS362250.jpg


ニーダーザクセン風ポテトサラダ

ニーダーザクセン風ポテトサラダ・・・塩もみした胡瓜でなく、ピクルスの胡瓜を使ってあるのですが、
ゆでたてのジャガイモにそのピクルスのビネガー汁をベースにした塩胡椒マスタード風味のドレッシングをしみこませてから、マヨネーズ、ヨーグルトを絡めるのです・・・

らっきょうや紅ショウガでも工夫すると美味しくできますので試してみてください。
我が家ではお正月のおじゅうばこの一番下は、らっきょうと紅ショウガが入った和風のポテトサラダのうえに、ミモザにしたゆで卵をのせたもがここ数年定番です。

2008-03-05 18:21 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
ジンジャーチキン
TS362258-2.jpg


ジンジャーチキン

中華風の鳥の煮込みです。

骨付きの方が美味しいですが、ここは敢えてブロックで作ってみました。
皮のない骨付きは塩水で洗うだけでよいですが、皮のある肉は、一手間かけて
一度焼き色をつけてから煮込むと、鳥臭くなく美味しくできます。
鳥に塩胡椒、ひとかけらのニンニクのすり下ろしをすりもんで、30分以上置いた後、
中華鍋で焼きます。
鳥に焼き色がついたら、お酒を振り、しょうゆ1:砂糖1:酢1:水1の割合で調味料を加えて、スライスした1欠片分の生姜と共に中に火が通るまで煮込みます。
肉が固くならないよう取り出してから、スープをとろみが出るまで煮込み、
戻して絡めたら出来上がりです。



薄切りにして、ソースにからめてご飯に添えるとより一層美味しいです。
2008-03-04 19:03 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
牛肉麺 ニュウロウメン
TS362311-1.jpg

 牛肉麺ニュウロウメン 

香港にいくとよく見かける、牛肉がのった肉うどん風の麺。

稲庭うどんふうの腰のある麺と、中華風香辛料が効いたスープが牛肉と良く合っています。

香港では南京牛肉麺と赤字の看板が出ている専門店で食べますが、
台湾にも同じ名前のやや違う麺があります。

台湾のものはかなり辛いのが特徴でまた、牛肉は煮込んで柔らかくなったものです。

台湾では、ラーメンの様な細麺で、ミンチの牛肉を辛く炒めて、ニンニクの風味のついた
台湾風のラーメンのほうがあっさりしていて日本のラーメンより美味しく感じることがあります。

D73.jpg


台湾風ラーメン

どちらも、アニキスの香りがすると現地風な感じがするので、出来合いの鶏ガラスープ、鰹だしスープやいりこのスープを合わせてほのかにアニキスやシナモンをきかせてスープをとれば、ひと味違ったラーメンやうどんになります。


2008-03-02 23:18 | 料理 | Comment(2) | Trackback(0)
ブロッコリのペペロンチーノ
TS362255-3.jpg


ブロッコリのペペロンチーノ

柔らかく、しかも野菜の甘みたっぷりにゆでたブロッコリって美味しいですよね!

甘みたっぷりになるためには、新鮮なものでないと難しいようです。
酵素の働きなのか、時間がたったものはダメなようです。

私は大きな株で買ってきたら、一度に全部ゆでてしまいます。

このほうが、次の日も美味しく食べられる様な気がするからです。
(ホントにそうかは解らないのですが・・笑)

ゆでたては、サラダに。

次の日はこうしてパスタに和えたり、グラタンに入れたり、グラッセにして
肉料理の付け合わせなどに利用します。


2008-03-01 03:54 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--