スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
Stollen  シュトレン
TS362233.jpg


Stollen シュトレン

ドイツの アドベントに食べられるのが、このシュトレン。

元々は、坑道という意味だそうです。

そういえば、断面がそう見えなくもないですね。


今日は、本場ドイツは、Cafe Rischartのシュトレンです。

なので、紅茶でなくて薫り高いコーヒーで戴きました。

やや堅めのバターケーキにスパイスやドライフルーツ、ナッツがざくざく入っていて、

ずっしりと重たいのが特徴です。

薄く切るのが流儀らしいですが、私は厚めに切るのが好きです。

(羊羹も厚いのが良いですよね!)

イングランドのクリスマスプディングといい、シュトレンといい

日持ちがするように作られているのは、

アドベント期間中に料理などをしないで済むようにしたのかも知れません。

その意味では、お正月に料理などしないで済ませるおせち料理や

お餅と一緒なのかもデスね。





スポンサーサイト
2007-12-24 01:04 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wolfhound.blog66.fc2.com/tb.php/124-432b0c0f
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--