スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
うなどん
img_cache_d_2599837_1_1280257254_jpg.jpg



やっぱり本物は美味しかった!

中国系スーパーで、台湾産ニホンウナギの蒲焼の冷凍を買ってきました。

食用うなぎは、ヨーロッパ系のアンギラアンギラと
日本系のアンギラジャポニカの大きく分けて2種類あります。
日本で格安で売られている中国内陸部で養殖されたうなぎは
ヨーロッパのアンギラアンギラですが、台湾や中国沿海部の一部では
アンギラジャポニカが養殖されているようで値段は高いです。

見分け方は簡単で、開いた形が
アンギラアンギラは椿の葉っぱの形のように、


真ん中が幅広です。
アンギラジャポニカ(ニホンウナギ)は
笹の葉っぱのように、すっとした形です。



スミマセン、奈良漬は売ってなかったので
いつものピクルスです。


意外や意外、レモンを軽く絞ると美味しいですよ?うな丼に。

このうなぎ、日本製と思って買ったのは内緒です・・。
したがって、2パックで8€のうなぎより10枚で7€のシソのほうが、遥かに高級・・・
スポンサーサイト
2010-07-29 04:30 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wolfhound.blog66.fc2.com/tb.php/220-19cf060b
10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--