スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
魯肉飯
PAP_0318-2.jpg


魯肉飯 (ルーローファン/ローバーベン)

台湾屋台のスナック「台灣小吃」のひとつ、
魯肉飯です。

細かく切った豚バラ肉を干椎茸や干しエビなどと一緒に、
お酒、生姜、葱、醤油、甜麺醤、など
ことこと長時間煮込んだ料理です。

お店でいただくと、どんとゆで卵がついてたりしますが、
私はウズラで作ることが多いです。

たくさん作り置きしておいて、
温めて食べたり出来るので、豚肉が安いときに
沢山作り置きしたりするのに便利です。

高菜のおつけものを、唐辛子と
油で炒めてトッピングしてあります。

これが良いアクセントになって、
いくらでもいただけてしまいます。

香港映画『重慶森林,Chungking Express)』(邦題:恋する惑星)のなかで、2人目のヒロイン(2話オムニバスなので)が思いを寄せる警察官633(だれです「爆撃隊」※と言ってるのは?、663かもしれない)号が屋台でこういうご飯を食べているシーンが2カットあって、魯肉飯をつくるといつもそのシーンを思い出します。
映画は、映像としても脚本もなかなか面白くて、私が見た香港映画のなかでは一番かも(二番はテラコッタウオーリア)。
この2人目のヒロインが実は歌手のフェイウオンで、なかなか良い味出しています。
エンディングの曲「夢中人」(映画「you`ve got mail」メグライアンやキリン生茶のCMにもつかわれた、クランベリーズ『ドリームス』のカバー曲)がとってもよくて、聞いてから
中古CDを買い集めて12枚もアルバムとシングルを集めてしまいました。
おすすめは、やっぱり夢中人が入っているアルバム、
f826da0895a95a9079a834849f981541.jpg

『夢遊(胡思亂想)』(1994年)
です。
このジャケット、あるアニメの文字使いにそっくりですが、
こちらの方が先のようです(笑

「633爆撃隊」
フレデリック・E・スミス著:訳 岡部いさく 光人NF文庫
映画「633爆撃隊」クリフ・ロバートソン、ジョージ・チャキリス、監督: ウォルター・E.グローマン 映画のほうは、ややB級です。500円でDVD出てたので見たら、丁度の感じでした。

スポンサーサイト
2007-09-22 05:09 | 料理 | Comment(0) | Trackback(0)
Comment
コメントを書く
#

管理者にだけ表示
Trackback
Trackbak URL:http://wolfhound.blog66.fc2.com/tb.php/95-1ea48542
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--